来店不要で即日融資|当日振込までの3ステップ

ネットが発達し非常に便利な世の中になってきました。ITを活用した企業が非常に増えてきており、ITとは全く関係のなかった分野でもITを利用して新しいサービスを提供しているところは少なくありません。

キャッシング業界もその一つで、「web完結」という新しいキャッシングサービスを利用できるところが増えてきました。web完結とは、キャッシングを利用するにあたってのすべての手続きをインターネット上で行うことができるというサービスです。

パソコンすら不必要な場合が多く、スマホ1台で家から出ることさえなくキャッシングを利用できます。以下に具体的なステップを説明しましたので、ぜひ利用してみてください。

① 書類を準備する

一般的なキャッシングを利用するときと同じように、いくつかの書類は必要です。キャッシングを利用するためには、自分が何者でどのぐらいのお金を稼いでいるのかを会社側に提示しなければなりません。必要なものは運転免許証や住基カードなど公的な身分証明書と、給与明細や源泉徴収票などなんらかの収入証明書です。

収入証明書の提出によりキャッシング会社側が判断した返済能力を超えた融資を希望する場合には、審査を通過できなくなってしまう場合があるために自分の返済能力はきちんと把握しておきましょう。

消費者金融を利用する場合には、自分の収入の3分の1を超える融資の申し込みは問答無用で突っ撥ねられてしまいます。これは貸金業法に「総量規制」ということで定められており違反してはならないために、正確に申告する必要があるのです。銀行ではこの総量規制の定めはないのですが、銀行系ローンは消費者金融系ローンより審査が厳しいため、自分の返済能力についてはよりきちんと考えなければなりません。

② 手続きを行う

書類が準備できたらキャッシングの申し込みを行うのですが、これは非常に簡単です。希望する融資額を入力した後に、身分証明書と収入証明書をカメラで撮影し画像データを送信するだけです。デジタルカメラで撮影しパソコンに取り込んで手続きしても構いませんし、スマホのカメラで撮影したものをそのままスマホで手続きを行うときに送信しても構いません。

審査時間は30分から1時間程度で、審査結果はメールで送信されます。審査に通過した場合、自動契約機に行けばすぐにカードを発行してもらえますが、自分の口座を指定することでその口座に振り込みというかたちで融資してもらうこともできます。この場合には家から出る必要もありません。

③ 返済をする

Webで手続きを行った際に、返済に使う口座を指定しなければなりません。そののちには、返済にはこれといった手続きは必要ありません。毎月指定された口座から引き落とされて自動返済されていきますので、口座には忘れずにお金を入金しておくようにしましょう。

追加で返済を行いたい場合、Webで手続きを行うことで指定口座から定額引き落とすように設定することもできますし、毎月の返済額を増やすようにすることもできますので、自分に合った返済方法を選択しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

コンテンツ紹介

借入の理由は人それぞれです。ただ共通して言えるのは「急ぎでお金が要る」ということですよね。即日融資も可能なキャッシングの紹介サイトはこちらです。

来店不要 即日融資

このページの先頭へ