審査時に収入証明書は必須?

収入証明書は、ローンやキャッシングをするときに必要になる書類の一つです。

公的に発行されているもので、源泉徴収や所得証明書、税額通知など、このような書類がないときには給料明細で対応してくれるところもあります。しかし、この収入証明書は必ずお金を借りる時に必要なのかというと、そういうわけではありません。

収入証明書が必要ないカードローンは?

借り入れする金額が50万円以下の場合には収入を証明する必要とならない場合が多いです。借入額が高額になるにつれ必要になる収入証明書ですが、金融機関によって多少の違いはあります。銀行系カードローンの中には300万まで収入証明書が必要のない銀行もあります。収入の証明が必要になるのは、やはり返済時の能力を確認するためにあります。

借りる金額が大きいほど、リスクも増えてくる訳ですから仕方のないことです。収入がない人や、収入を証明するものがない人は、銀行のカードローンなど、金額もあまり多くは借りることは出来ませんが、収入がなくてもお金を借りる方法はあります。返済が一月に5千円前後のような額ですと、比較的に収入はなくても借り入れは出来ますが、その額に関係なく、もし過去にブラックリスト載った経験があると、小額の借り入れでも収入の証明を求められることはあります。

信販系のローンは銀行に比べて比較的楽に審査も通ると言われています。そして無人のATMも全国にありますので、手軽にお金を借りることができるようになりました。返済もATMを使ってできますので、銀行より金利は少し高めですが、収入のない人にはお勧めです。個人経営の場合も納税証明などで収入の証明になりますので、借り入れが高額になる場合には書類の準備は必要ですね。

学生や主婦でも借りられる

収入の証明が必要ないということは、家庭の主婦や学生でもお金を借りられるということです。とても便利になりましたが、お金を借りる際には特に収入がない場合、返済の計画を必ず作るようにしましょう。金額が少なくても返済が滞ればどんどん利息が増えていき、驚くような額になってしまいます。

収入証明がない時は、借入額を制限する事も必要なりますが、信販系のローンは種類も多く50万円ぐらいまではどこでも収入に関係なく借りることが可能です。ネットから審査をすることが出来ますし、即日融資も可能な金融機関もあります。お試しに審査をすることもネットから出来ますので、心配な場合は試してみるといいですね。

どんな額でも、多くの金融機関に審査をしてもらうと、借り入れに影響がでてしまいますので、気をつけないといけません。お金を借りるのは最終的な手段として、できるだけ借りないですむようにしたいものです。どうしても緊急にお金が必要になるときはありますが、できるだけ借りる額も必要な分だけにして、金利も低いところで借りることが重要です。金銭的な管理は自分が一番しっかりしないといけません。

サブコンテンツ

コンテンツ紹介

借入の理由は人それぞれです。ただ共通して言えるのは「急ぎでお金が要る」ということですよね。即日融資も可能なキャッシングの紹介サイトはこちらです。

来店不要 即日融資

このページの先頭へ